2017
05/29

COMMENTS:

施術前のシェービングとは?銀座カラーでスムーズに脱毛


銀座カラーはシェービングが必要って本当?

銀座カラーでは自己処理が必要です。自己処理を忘れると、脱毛施術が行えないため、必ずシェーバーできれいにしてから、施術を受けましょう。

ちなみに前日までに、処理を終わらせた方が良いです。剃り残しの部分は施術が出来ません。剃り残した部分以外を施術することになります。

回数制だと1回分消化になってしまいます。コースによってはキャンセル料も発生することもあるので、自己処理は必ず行ってから入店しましょう。手や指の毛は剃り忘れが多い部分なので、気を付けましょう。シェービング代を別途発生するサロンもあるので、銀座カラーは良心的です。

襟足のシェービングは銀座カラーでやってもらえる?

襟足や背中のように、手の届きにくいところは剃ってもらえます。Oラインなども、行ってもらえます。特に襟足のところは、自分で見えない箇所なので、非常に助かります。しかし顔用のシェーバーが必要です。

カミソリや体用シェーバーだと、しょりしてもらえないことがあるからです。もし忘れても、サロンにて顔用シェーバーが販売されているので、購入する方法もあります。I字型になっており産毛も丁寧に処理出来るのが特徴です。

サロンで売られているシェーバーは割高なので、電気屋さんなどで売っているものを持ち歩くようにしましょう。そうすれば忘れることもありません。

自己処理の仕方とは?銀座カラーの脱毛前のシェービング

銀座カラーでは、施術前にシェービングをする必要があることがわかりました。間違ったセルフ脱毛は、肌に負担をかけやすくなります。炎症を起こしていると脱毛施術にも支障をきたすため、優しく丁寧に処理することが大切です。

基本は電気シェーバーで前日までに剃っておきますが、毛抜きやワックス脱毛の際は根こそぎ毛を抜くため、毛が無くなると脱毛器の光が反応出来ません。脱毛施術が上手くいかなくなるので、毛抜きやワックス脱毛は1ヶ月前までに済ませておきましょう。

自己処理を行った後は肌が敏感になりやすいため、保湿ケアを必ず行ってください。銀座カラープロデュースのコスメでも、脱毛後のケアに最適なアイテムが販売されていますので、スタッフの方に聞いてみると良いでしょう。



一緒に読まれる記事:お友達紹介は特典あり!銀座カラーでリーズナブルに脱毛